私は現役でサクラのアルバイトをしています

phm23_0923-s自分は現在大学3年生ですが今でも現役でサクラのバイトをしています。

自分がサクラを紹介してもらったのは親の友達がパチンコ屋の店長をしていたことがキッカケでした。

仲が良くて話が弾むことが多く、自分がパチンコ好きだったのもあり「サクラをやってみないか」という話になりました。

 

内容はというと、指定された数台から一台選び開店の9時から夜22時までの仕事で日給8,500円でした。

時給に換算するとあまりよくありませんが好きなことなのでそこまで苦ではありませんでした。

 

自分はこういった縁故の形でこのアルバイトをしましたが求人がでていたり頼んでもやらせてくれないところが殆どだと思います。

自分は運がよかっただけで入れたと思います。

 

サクラをするにあたり貯だま貯メダルが入ったカードを前日受け取りそれを使って打ちます。

 

仕事の内容はというとパチンコなら技術介入はしなくてもよく普通に打ってるだけでいいです。
パチンコの回転数は平均だいたい24くらい。

その店は等価交換の店なので1日打てばほぼ負けることはないでしょう。

 

やはり終日打つとでますね。

スロットは設定6を打たされます。
スロットで一番厳しいのは設定6でもAタイプを打つときはとてもつらいです。

 

液晶がなく演出もなにもないと一日打っていると鬱になります(笑

なのでそういうときはあまり打ちたくないですね。

 

設定6を打っていて思ったことは万枚は6でも簡単には出ないということです。
何回も打ってますがまだ一回もいったことがありません。
やはり引きの強さが重要ですね。

 

こんな感じでバイトは終わりです。

多分ですが多くの店舗でサクラはいると思います。

 

みなさんもやる機会があったらやってみたほうがいいと思います。

結構楽しいので。

ただ腰が悪い方にはきつい仕事だなと思います。

 

打ち子の仕事に向いている人はどのような人か?

 

実は打ち子のアルバイトの雇い主には大きく分けて二種類あります。

パチンコ店が「サクラ」として雇う場合と、パチンコで投資を行うグループが優良台を占有して利益獲得の為に「打ち子」を雇う場合です。

 

サクラ求人

 

前者の場合は他のお客に「このお店はよく出る」と思わせる為の存在で、後者は投資としてパチンコやパチスロを行う為の人材確保ということになります。

 

打ち子求人

 

後者の打ち子のアルバイトでは、雇い主が指定した台を打って資金を回収することになります。

雇い主は独自の理論に基づいてきちんと回収できる台を打ち子に指定してきます。

 

パチンコやパチスロには設定があります。

うまく設定を読んで打つ台を選べば、投資資金以上の利益が獲得できるでしょう。

 

たくさんの打ち子を使って資金回収をした方が、雇い主としても利益が増えるという仕組みです。

その為、実は結構たくさんの打ち子アルバイトが募集されているのです。

※( 登録制パチンコ・パチスロ派遣スタッフ募集 )

 

打ち子のアルバイトに興味を持つ方の多くは、もともとパチンコやパチスロに興味がある方ではないでしょうか。

指定された台を打つだけとは言え、拘束時間はほぼ丸一日に及ぶことが多いものです。

 

もともと好きではないと一日中打ち続けることは難しいかもしれません。

反対に、パチンコやパチスロが超大好きな方なら、打ち子は理想的なアルバイトと云えるでしょう。