転職するなら非公開求人へ応募したほうがいい

最近ではインターネットの普及でご自宅に居ながらパソコンで求人情報を閲覧できるようになりました。
働きながら転職するにはインターネットの転職サイトはとても便利です。
そんな転職サイトには検索できる公開求人のほかにも、一般の求人情報誌やハローワークにはない非公開求人を取り扱っている場合があります。

 

非公開求人では好条件の求人を出すと応募者が殺到してしまい求めるスキルに合った人材を探すのが大変になるから、ライバル企業などに求人を出したと知られたくないからなど様々な理由で求人を非公開にしています。

 

好条件の職場に転職するのに非公開求人は大変魅力的です。
この非公開求人を閲覧するには転職サイトに登録することが必要です。

 

転職サイトでは転職支援サービスも提供されています。
このサービスでは転職のプロであるキャリアコンサルタントさんが公開求人と非公開求人も含めて希望に合った求人を探してご紹介しています。

 

わざわざ転職希望者の方が探し回らなくても大丈夫です。
キャリアコンサルタントさんは担当地域の職場まで足を運んでおり、職場の雰囲気や本当の残業時間など様々な情報を仕入れています。

 

入職する前にこれらの情報を教えてくれるのがうれしい所です。
転職サイトによって取扱いの非公開求人が異なりますので、いくつか登録されるとそれだけ選択肢が広がります。

 

転職サイトの中でおすすめはDODAです。

DODAは求人の中で8割から9割とほとんどが非公開求人です。
転職支援サービスも無料で利用することが出来ます。