打ち子の仕事に向いている人はどのような人か?

打ち子の仕事に向いている人はどのような人か?

 

指定された台で打ち続けるだけのパチンコやパチスロの打ち子の求人は、主にインターネット上でしばしば見受けられます。

 

「打ち子募集」という名目の求人もあれば、「アミューズメント調査」という名目で募集されることも案外多いです。

打ち子は指定された台だけを打つだけで日給が発生する為、比較的楽なアルバイトだと言えるかもしれません。

 

実は打ち子のアルバイトの雇い主には大きく分けて二種類あります。

パチンコ店が「サクラ」として雇う場合と、パチンコで投資を行うグループが優良台を占有して利益獲得の為に「打ち子」を雇う場合です。

 

サクラ求人

 

前者の場合は他のお客に「このお店はよく出る」と思わせる為の存在で、後者は投資としてパチンコやパチスロを行う為の人材確保ということになります。

 

打ち子求人

 

後者の打ち子のアルバイトでは、雇い主が指定した台を打って資金を回収することになります。

雇い主は独自の理論に基づいてきちんと回収できる台を打ち子に指定してきます。

 

パチンコやパチスロには設定があります。

うまく設定を読んで打つ台を選べば、投資資金以上の利益が獲得できるでしょう。

 

たくさんの打ち子を使って資金回収をした方が、雇い主としても利益が増えるという仕組みです。

その為、実は結構たくさんの打ち子アルバイトが募集されているのです。

 

打ち子のアルバイトに興味を持つ方の多くは、もともとパチンコやパチスロに興味がある方ではないでしょうか。

指定された台を打つだけとは言え、拘束時間はほぼ丸一日に及ぶことが多いものです。

 

もともと好きではないと一日中打ち続けることは難しいかもしれません。

反対に、パチンコやパチスロが超大好きな方なら、打ち子は理想的なアルバイトと云えるでしょう。

パチンコ店のサクラになる方法とは!

パチンコ店で大量出玉を出している人がいると、よく「あいつはサクラだから」なんて言う噂話を耳にしたりする事もあるのではないでしょうか?

 

ほとんどの場合はただのやっかみ、嫉妬、被害妄想的なものです。

勝ってる人がいると、自分がなぜ勝てないのか考えず、都合の良い解釈をするんですね。

 

サクラと思い込む事によって、勝てないのは自分の腕のせいではなく、店のせいであったり、仕組まれたものであったりと原因を転嫁することによって気持ちを楽にさせようとしているのです。

 

しかし、「パチンコ店にサクラがいないのか?」と言えば答えはNOです。

先ほどの例のような場合99%は僻みですが、実際にサクラを使っているパチンコ店もあるのです。

 

では、どうやればパチンコ店のサクラができるのでしょうか?

これには、いくつか方法があります。

 

例えばサクラと言っても店長や役職者が個人的に私腹を肥やすために雇う方法もあり、その場合は主に店長や役職者の知り合いが頼まれることになります。

出玉を店長や役職者とサクラで折半をしたりと分配することによって成り立ちます。

 

また、私腹を肥やすためでなく店が出しているように見せるために雇う場合もあります。

この場合は主に軍団と呼ばれる「打ち子集団」が取り仕切っていることが多いです。

 

もしもサクラをやりたいならば、一般の人は後者のようなサクラを取り仕切っている軍団に加入するのが手っ取早いですね。

だいたい時給は千円程が一般的です。

サクラと打ち子の違いとは!

パチンコ・パチスロは台によって出やすい台、出にくい台がありますので、出やすい台で遊びたいところです。

 

よくパチンコ・パチスロ店に行くと物凄く出ている台があります。
出ている台があるとお客さんを呼び込めますし、評判も良くなりお客さんも増えることが期待できます。

 

しかし来店するたびに同じ人ばかり、同じグループばかりが出しているとサクラではないかと疑われる方が多いです。
ですが余程怪しいお店でもない限り、お店側が雇ったサクラは居ないと言われています。

 

その代わりにお店側や店員、他のお客さんが雇った打ち子は居る可能性があります。

 

サクラと打ち子には違いがあり、出る台がわかる人が打ち子を雇うと言う形で打たせています。

 

お店側や店員が出る台が分かっていても、自身で打つわけにはいかないので打ち子を雇って打たせます。
打ち子への報酬は日給制や稼ぎの2割など様々です。

 

打ち子にはお客さんが雇うケースもあります。
それは出る台が1台だけなら自身で打つことが出来ますが、出る台が2台以上あると分かっているときです。
1人で2台打つことは出来ないので、打ち子を雇って打たせることを行います。

 

打ち子は雇い主から投資金を貰って玉を購入して打つのが一般的です。
アルバイトとしては高収入が期待できますが、違法行為に当たる可能性が高いので後で問題になるかもしれないです。

 

特にサクラはかなり危ないお店が雇うことがあり、抜けたくても抜けられない恐れがありリスクが高いです。

 

パチンコやパチスロのサクラと打ち子の違いについて

 

パチンコやパチスロのサクラについてお話していきます。

お店側が出玉をアピールしたい時に、出玉アピールとしてサクラを雇う事があります。

 

その時は、パチンコならよくまわる台、パチスロなら高設定の台を打つ事になります。

そうする事によってうまく出玉をアピールする事ができますのでお店にとってはプラスになります。

 

もちろん、出た出玉はお店側に返す事になりますけど、そのかわり打ってくれた報酬金をもらう事ができます。
ただ、当然毎回出している人がいますと一般のお客さんからクレームなどがきますので、今ではかなり少なくなっています。

ほとんどのパチンコ店ではサクラという存在は少なくなっています。

 

アルバイトの報酬は時給制の所もあれば、日給の所もあります。

主にインターネットで募集されていますけど、今は少なくなっていますので募集を見かける事は困難になっています。

 

以前、実際にサクラらしい人を見かけた事があります。

通っていたホールに毎回出している女の人がいたのです。

 

あまり他のお客さんが出ていない時でもしっかりだしていたので、常連の中では「サクラではないか?」と有名になったのです。

すると、一人の常連がそのパチンコ店の本部に連絡をしてサクラがいるという事を言うと、その数日後にまったくその女の人はこなくなったのです。

つまりサクラの可能性が高かったと言えます。

 

もう1つ打ち子についてもお話します。

サクラと同じように考える人もいますけど、打ち子にはもう1つ意味があります。

 

それが、パチンコやパチスロで勝って生活しているいわゆるパチプロ、スロプロという人たちもいます。

その人たちが、打ち子を雇って自分が本来打ちたい台を代わりに打ってもらいます。

 

報酬はそのプロたちによって変わりますけど、基本的に良く稼いでいる人の方が高いです。

プロの打ち子になりたい人はその人たちと仲良くなってお願いしていきます。

サクラや打ち子のバイトは注意が必要

パチンコやパチスロの打ち子やサクラというのは、パチスロをやる人であれば一度は聞いたことがあるのでは無いかと思います。

実際に打ち子やサクラのバイトとゆうのがあるのかと言えば、事実存在していると言えます。

 

もちろん職安などで打ち子のアルバイト募集など行っているわけがないですから、ネットでの募集やメールでの勧誘が多いです。

中にはパチンコのお店から直接サクラを頼まれる場合もあるようですから、パチンコ業界では当たり前のように行われているバイトだと言えます。

 

サクラはお店にお客がたくさん入っているように見せるために台に座ってパチンコやスロットを打つのが仕事です。

基本的には日給制で1日あたり8,000円~1万円くらいがバイト代金の相場になっています。

 

出玉が出ているように見せるのが仕事なので、サクラのバイト中に大当たりしてもそれは当然お店に全てバックされますから、貰えるバイト代はあくまでも固定のバイト代のみとなります。

 

打ち子は誰かの代わりに台を打つというバイトで、パチンコ屋が新装オープンしたり、出玉が出やすい日などによく集められるバイトです。
新装オープンの日には出玉が出やすいため、出来るだけ台を占領して打ったほうがいいため、そういった場合に打ち子のバイトが集められやすいです。

 

報酬は出玉の30%くらいが目安になっているようで、一万円出たら三千円くらいのバイト代になります。

出れば出るだけバイト代が増える可能性があるため非常に割の良いバイトに見えますが、出玉が全く出なかった場合にはバイト代もほとんど無しとゆうことも考えられますから素人には向いていないバイトだと言えます。

 

気を付けなければいけないのは、サクラも打ち子もやり方次第では犯罪になる可能性があるため、仕事内容をよく見て問題ないことを確認してからバイトを請け負ったほうが良いでしょう。

サクラの採用条件と日給相場

パチンコやパチスロのサクラというのは一応存在します。

実際にアルバイトをする場合、基本的には常連でないことが条件となります。

 

常連を選ぶとおかしいと判断されてしまいますし、そうした方がいるようなら追い出されることだってあります。

そのためサクラとしてアルバイトをする場合はそのパチンコ屋の常連ではないことを証明できなければなりません。

 

また給料は日当たり2万円が相場と言われていますが、勝っても負けてもこの金額なので損をしていることもあるのです。

 

またサクラのアルバイトはいつ出来るかわかりません。

その理由は声をかけてくれる人が何時現れるかわかりませんし、現れたとしてもパチンコを沢山売っているような人だと採用して貰えない可能性があるためです。

 

結構ゲーセンで遊んでいる時に声をかけられる傾向があるようなので、もしアルバイトをしたいならゲーセンで暇つぶしをしているといいでしょう。

その時に声をかけてくれるので、条件がいいならそのままパチンコを打つことに同意すればいいのです。

 

パチンコ・パチスロのサクラというのは基本的に朝から夜までパチンコを続けることとなるため、結構面倒だと感じてしまうことも多いです。

 

また勝った分だけ貰えるパターンもあるようなので、本当に頑張りたい方は給料形態について相談しておくといいでしょう。

 

朝早くから並ぶことになるので、サクラだと思われる可能性もあることは知ってほしいです。

また地方だとアルバイトは出来ないことが多いです。