パチンコ店のサクラになる方法とは!

パチンコ店で大量出玉を出している人がいると、よく「あいつはサクラだから」なんて言う噂話を耳にしたりする事もあるのではないでしょうか?

 

ほとんどの場合はただのやっかみ、嫉妬、被害妄想的なものです。

勝ってる人がいると、自分がなぜ勝てないのか考えず、都合の良い解釈をするんですね。

 

サクラと思い込む事によって、勝てないのは自分の腕のせいではなく、店のせいであったり、仕組まれたものであったりと原因を転嫁することによって気持ちを楽にさせようとしているのです。

 

しかし、「パチンコ店にサクラがいないのか?」と言えば答えはNOです。

先ほどの例のような場合99%は僻みですが、実際にサクラを使っているパチンコ店もあるのです。

 

では、どうやればパチンコ店のサクラができるのでしょうか?

これには、いくつか方法があります。

 

例えばサクラと言っても店長や役職者が個人的に私腹を肥やすために雇う方法もあり、その場合は主に店長や役職者の知り合いが頼まれることになります。

出玉を店長や役職者とサクラで折半をしたりと分配することによって成り立ちます。

 

また、私腹を肥やすためでなく店が出しているように見せるために雇う場合もあります。

この場合は主に軍団と呼ばれる「打ち子集団」が取り仕切っていることが多いです。

 

もしもサクラをやりたいならば、一般の人は後者のようなサクラを取り仕切っている軍団に加入するのが手っ取早いですね。

だいたい時給は千円程が一般的です。