私の知り合いが打ち子でした。

知り合いが「打ち子」をやっていたのでその話を記事にします。

 

私の知り合いが始めたきっかけは「知り合いからの紹介」みたいで求人募集に関しては聞いても「分からない・・」との事でした。

 

思うに胸張って言える業種じゃないところからその辺は人との繋がりを主に勧誘を行っているんじゃないかと思います。

闇金とかにしても求人募集はしてませんからね。

 

次に仕事内容を聞いたところ場所はその日によって違うらしくて指定された台の番号を取る為に朝一から並んでやるそうです。

一日のノルマなのか最低限のノルマだったかは忘れてしまいましたがノルマもあるようです。

 

勝った金額に応じて何パーセントの代償が給料だと聞きました。

私が話を聴けたのは私に対して「仕事をしないか」と勧誘してきたので話を聞いてからという事で聞く機会をもてました。

友達もするかしないか分からない現状でもある私に対しての説明になる為、「友達としての信用があっても多くを語らなかった」のが私が話を聞きながらも感じたことです。

 

私も昔からパチンコやパチスロは好きで通っていたこともあったのでその友達と一緒にお店に行ったこともあるので打ち子が実在するというのは本当なんじゃないかと思っています。

 

その日も友達は仕事として行くと言っていたのと見ていて打ち方が決まっているのか事前に仕事だと聞かされてる先入観からなのか友達の行動には道楽でしているような楽しんでる感が感じられなかったです。

 

結局、友達に対して信用はあっても多くを語らない現状から勧誘に関しては断りましたが友達は打ち子のバイトしてから羽振りが良くなったことは確かです。